トップページ > QRコードの読み取り方法

QRコードの読み取り方法

QRコードの読み取り方法

バーコードより多くの情報を保存することが可能で、より素早い情報の読み取りを可能にした「QRコード」。

 

ですが、QRコードを利用する方法が分からない…。という方も多いかと思います。

 

こちらではその「QRコードの」読み取る方法を3ステップで分かりやすくご紹介します。

1)専用のアプリをインストールする

まず、QRコードを読み取る為には専用のアプリが必要です。

 

スマートフォンからQRコードを読み取る場合、iPhoneは「App Store」

 

Androidの場合は「google play store」からアプリをインストールしましょう。

各Storeで「QRコード」と検索し、QRコード読み取りアプリを見つけてインストールを完了します。

2)QRコードアプリを起動して読み取る

次に、インストールしたQRコードの読み取りアプリを起動します。

 

スマートフォンの画面に読み取り画面(スマートフォンのカメラから撮影された画面)が表示されるので、その画面にQRコードが全て収まるようにかざします。

アプリでQRコードの読み取りが成功するとQRコードに登録された情報がスマートフォンの画面に表示されます。

3)QRコードに登録された情報を確認する

最後に、表示された画面の案内にしたがって画面を進めていくだけで、QRコードの登録情報にアクセスすることが出来ます。

 

QRコードの使用方法は思っているより簡単だったと思います。

 

皆さんもぜひQRコードの読み取りを試してみて、街中のQRコードを楽しく活用してみてくださいね!