LifeScript(ライフスクリプト)
メニューを閉じる
LifeScript(ライフスクリプト)

愛犬とのかけがえのない思い出を
一生残る映像に

写真では伝えきれなかった
「声」や「動き」

これらを撮る事で色褪せる事のない
かけがえのない思い出が
いつもあなたのそばに

客観的な視点での映像が思い出を紡ぐ

思い出は
愛犬だけ映っていればいい
というわけではありません。

     

あなた自身やご家族、周りの日常環境など
様々な要素によって構成されています。

     

自撮りでは難しかった
客観的な目線での映像を撮影することで
「こんなに素敵な時間を愛犬と過ごしていたんだ」
という新たな気づきに出会って頂きたいです。

     

着飾らない美しさ

私達が本当に大事にしているのは
日常生活の延長にあるピュアな思い出です。

「写真や映像の為に特別な事をする」
この着飾れたシーンを見返した時、
どれくらいそこに思い出やストーリーが詰まっていますか?

「お家は散らかっているから」「お散歩のルートにお洒落な物がない」
こういったお声を良くいただきます。

それでいいのではないでしょうか。
愛犬との思い出はその「散らかった家」にこそ詰まっているのです。
綺麗に着飾れたスタジオではありません。
普段着ないお洋服にストーリーはありません。

愛犬と過ごした普段のかけがえの無い日常風景の中こそ
最も美しく、最も鮮明に思い出す事ができる最高の場所なのです。

     

私達にできること

当然ながら愛犬と人間の寿命の長さは違います。

長年連れ添った愛犬は家族そのものであり、
別れには深い悲しみがつきまとうでしょう。

それゆえに起こるペットロスという反応は
どれほど愛犬の存在が大きかったのかを物語っています。

私達は医者でもなければケアサービスでもありません。

私達にできること。
それは例えあなたの傍にワンちゃんがいなくなったとしても
決して忘れない、
どれほど愛していたかを再確認できる、

「あなたとわんちゃんが共に過ごした証」
を形にすることです。